高知県で検定教科書・教師用指導書・指導要領解説・教材教具などを販売しています。

教科書

教科書が届くまで

資 料
平成22年度5月「教科書制度の概要」 文部科学省初等中等教育局
平成22年度5月「教科書供給業務の手引き」 社団法人全国教科書供給協会


教科書供給の仕組み
教科書発行の指示を承諾した発行者は、教科書を各学校まで供給する義務を負います。しかし、教科書発行者自身が各学校まで確実に教科書を供給することは事実上困難です。そこで教科書発行者は、この義務を履行するために、教科書供給業者と次のような教科書供給契約を結んで、供給を行っています。
※ 発行者 ⇒ 教科書を発行している出版社
教科書供給の仕組みについての詳細はこちらから

調整本、常備本


教科書の迅速確実な供給は、学校教育上極めて重要ですので、
発行者は調整本、常備本を設けて供給にあたっています。


◇調整本 教科書の需要数は使用年度の前年度の9月に把握されるため
     学年当初の必要柵数と合致しない場合があります。
     このような場合でも、児童・生徒の学習に支障がないよう、
     特約供給所に調整本が保管されています。

◇常備本 学年中途の転入生のために、一定冊数の常備本が特約供給所等
     に常備されています。